東京の住まいの浴室をリフォームで快適な生活へ

リフォームをしようとする主なきっかけには、オシャレな部屋にしたい、使い勝手の良い快適な空間にしたいなど、人それぞれの理由があります。

先日、東京の実家で浴室のリフォームをしました。以前に使用していた浴室は洗い場の掃除が大変でした。


洗い場の淵が全て外れるタイプで洗うたびにいちいち外さないといけなく、両親の年齢も高齢化し掃除が負担になっていました。



その為今回リフォームをしようと踏み切ったのです。リフォームをするにあたって、まず初めに展示場へ行き実際の浴室を見て、どのタイプが合っているか、また使い勝手がいいかを打ち合わせを重ねていきます。

様々なYOMIURI ONLINEがさらに話題になりそうです。

浴室のタイプが決まると、壁や浴槽のカラーを決めていきます。


カラーによって印象が大きく変わるため、悩むところですがそこが一番楽しいところでもあります。タイプやカラーなど、決めることが終わると実際の工事に入ります。


実家の工事は実際に4日程度で終了しました。



その間入浴は出来ません。

その為洗面所で頭を洗ったり近くの温泉施設を利用してしのぎます。東京の実家へ子供を連れて見に行ってきました。ピカピカの浴室は新築のようで子供たちは大はしゃぎでした。

子供たちは「お風呂にまた入りたい」と言って東京の実家へ行く楽しみがまた増えました。そして何より使い勝手の良くなった事で、両親がとても喜んでいました。


最近の浴槽は昔より保温力が増しているため、温かく冷めずらいようです。また洗い場も水はけが良いため、カビ予防にもなって掃除が楽になります。


高いお金をかけるリフォームですが、生活の向上を考えるとそれ以上の価値があったのだと思います。どうしたら生活が快適になるか、どうしたらオシャレになるか考える楽しみがあるのです。